主婦ミヤの副業アフィリエイト☆成功の秘密

【副業アフィリエイト】普通の主婦が最短最速で自由なライフスタイルを手に入れる方法をお教えします☆初心者必見!

ワードプレス

ワードプレス自動バックアップをプラグインでする方法 

投稿日:2017年11月22日 更新日:

 

こんにちは、ミヤです。

 

ブログのバックアップ
とっていますか?

 

万が一、ウイルスに感染してしまったり
または、プラグインを入れたりすると
突然、開かなくなったりすることも
ありますから、

 

万が一そうなって、今までの記事が全部
消えてしまうなんてことになったら
恐ろしいですよね。

 

そうなってから後悔しないように、
バックアップを定期的にとって
おきましょう!

 

バックアップをとるプラグインは
「BackWPup」です。

 

自動でバックアップをとることが
できますので設定しておけば

安心です。

 

プラグイン「BackWPup」をインストールする

プラグイン ⇒ 新規追加 ⇒ 今すぐインストール ⇒ 有効化

 

 

「BackWPup」の設定をする

■下の画面が出たら「Yes,I Agree」(はい、同意します)をクリック

 

「Yes,I Agree」の上の英語の部分

To optimize further development of BackWPup, we would like to ask you the consent to query from you some data like PHP and WordPress version. No personal data will be collected!

↓(翻訳)

BackWPupのさらなる開発を最適化するために、PHPやWordPressのようなデータをクエリするという同意をお願いしたいと思います。 個人情報は収集されません!

(「Yes,I Agree」をクリックするかどうか自由ですが、

ずっと画面上部に出てきますので、意外とわずらわしいです。)


 

■サイドバーの「新規ジョブを追加」を開く

■「一般」タグを開く

■「このジョブの名前」のところに ⇒ file backup と入力
(これは後で自分が、ファイルのバックアップをしているところだと
わかれば、どんな名前でもかまいません)

■その下のチェックBOXは、2番目の「ファイルのバックアップ」に
チェックを入れる。

 

 

■バックアップファイルの作成はデフォルトのそのまま。

 

■アーカイブ形式 ⇒「 Tar GZip 」 を選択

■バックアップファイルの保存方法 ⇒「フォルダにバックアップ」をチェック

⇒「変更を保存」クリック

 

 

次に自動で定期的にバックアップするようにします。

■「スケジュール」タグを開く

■ジョブの開始方法 ⇒ 2番目の「WordPress のcron」を選択

 

■スケジューラーは「毎週」を選択

■「変更を保存」する。

 

次にサーバーのどこにファイルを保存しておくのかの設定をします。

■「宛先:フォルダー」タグを開く

■バックアップを格納するフォルダー⇒「uploads/file-backups/」  と入力

■ファイルを削除 ⇒ 「12」

■「変更を保存」クリック

 

■「いますぐ実行」をクリック

 

このような画面が出ます。↓

■両方とも100%になればバックアップが取れています。

 

 

ワードプレスのデータベースのバックアップをとる

次にワードプレスのデータベースのバックアップです。

手順は同じことの繰り返しです。

■「一般」タグを開く

■このジョブの名前に「database backup」と入力

■その下の「データベースのバックアップ」と

「インストール済みプラグイン一覧」をチェック

 

■バックアップファイルの作成はデフォルトのまま。

 

■アーカイブ形式 ⇒ 「 Tar GZip 」 を選択(保存形態です)

■バックアップファイルの保存方法 ⇒「フォルダにバックアップ」をチェック

⇒「変更を保存」クリック

 

 

次に自動で定期的にバックアップするようにします。

■「スケジュール」タブを開く
■ジョブの開始方法 ⇒ 2番目の「WordPress のcron」を選択

 

■スケジューラーは「毎日」を選択

毎日一回バックアップがとれます。

■「変更を保存」をクリック

 

次にサーバーのどこにファイルを保存しておくかを設定します。

■「宛先:フォルダー」タブを開く

■バックアップを格納するフォルダー⇒ uploads/database-backups/  と入力

■ファイルを削除 ⇒ 「30」

■「変更を保存」クリック

 

■「いますぐ実行」をクリック

 

このような画面が出ます。↓

■両方とも100%になればバックアップが取れています。

 

 

 

ワードプレスの記事のバックアップをとる

最後にファイルのバックアップです。

これも手順はファイルのバックアップと同じです。

■サードバーの「新規ジョブの追加」を開く

■「一般」タブを開く

■このジョブの名前に「XML backup」と入力

■3番目の「Word PressのXMLエクスポート」にチェック

 

■デフォルトのままでOK

 

■アーカイブ形式 ⇒ 「 Tar GZip 」 を選択(保存形態です)

■バックアップファイルの保存方法 ⇒「フォルダにバックアップ」をチェック

⇒ 「変更を保存」クリック

 

次に自動で定期的にバックアップするようにします。

■「スケジュール」タブを開く
■ジョブの開始方法 ⇒ 2番目の「WordPress のcron」を選択

 

■スケジューラーは「毎日」を選択

毎日一回バックアップがとれます。


■「変更を保存」する

 

次にサーバーのどこにファイルを保存しておくかを設定します。

■「宛先:フォルダー」タブをクリック

■バックアップを格納するフォルダー⇒「uploads/database-backups/」と入力

■ファイルを削除 ⇒ 「30」

■「変更を保存」

 

■「いますぐ実行」をクリック

 

このような画面が出ます。↓

■両方とも100%になればバックアップが取れています。

 

 

 

 

以上でプラグインの設定は終わりです!

ここまで、自動でサーバーにバックアップを
とる設定でした。

 

手動で自分のパソコンにバックアップをとる

 

最後に確実にバックアップをしておくために
例えば、2~3週間に一度、手動でバックアップを
自分のパソコンにとることをおすすめします。
簡単ですのでぜひ行ってください。

以下で説明します。

 

バックアップするのはもうおわかりですよね、
以下の3つです。
・「file backup」
・「database backup」
・「XML backup」

まず、
■サイドバーの「バックアップ」をクリック

 

■「file backup」を選択 ⇒ ダウンロード

■「file backup」を「database backup」に変える ⇒ 「先を変更」クリック

⇒ダウンロード

■「database backup」を「XML backup」に変える ⇒ 「先を変更」クリック

⇒ダウンロード

 

これで全部終了です。

ここまでしておけば、万が一、
サーバーでトラブルがあっても
自分のパソコンにバックアップがあるので
安心ですね。

ここまで単純な繰り返しの手順ですが、
説明にすると長くなってしまいました。

ながながお疲れ様でした☆

-ワードプレス
-, , , ,

Copyright© 主婦ミヤの副業アフィリエイト☆成功の秘密 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。